デバッグ画面

From Minecraft Parkour Wiki
This page is a translated version of the page Debug Screen and the translation is 60% complete.
Other languages:

Debug Screen.png


デバッグ画面にはアスレチックに有用な情報が数多く含まれている。F3を押すことで表示できる。


Minecraft Wikiの関連項目:


座標

This section shows the player's coordinates, which is useful for strat positioning.

  • XZ : プレイヤーの水平方向の位置、どちらも小数点以下3桁まで表示。
  • Y : プレイヤーの垂直方向の位置、小数点以下5桁まで表示。


Facing

This section shows the player's facing, which is useful for strat consistency and neos.

The first number (and the only one that matters for movement) is the player's yaw (between -180° and 180°) which corresponds to horizontal rotation.

The second number is the player's pitch (between -90 and 90) which corresponds to vertical rotation.

  • 東 = +X = -90°
  • 南 = +Z = 0°
  • 西 = -X = 90°
  • 北 = -Z = 180°


Block Identifier

This section shows which block the player is looking at, as well as it properties.

This is mostly useful for detecting barrier blocks (as shown in the picture).


デバッグキー

以下は便利なデバッグキーの例。全キーのリストについては、Minecraft Wikiを参照。

  • F3+A : すべてのチャンクを再読み込みする。
  • F3+B : エンティティの当たり判定の表示を切り替える。また、エンティティが見ている方向/視線の高さも表示される。
  • F3+C : プレイヤーの座標と回転を/tpコマンドの形式でコピーする。[1.13以降]
  • F3+T : テクスチャ/モデル/サウンドなどすべてのリソースパックの内容を再読み込みする。